塗り替えのタイミングについて

塗り替え時期を考えた時、思い浮かぶのはだいたい10年ではないでしょうか?
このタイミングは新築のお家でよく採用されている外壁材の一般的な耐久年数によるものですので、初めての塗り替えの場合、目安にされるといいと思います。(2回目以降は前回使用した塗料を参考にして下さい。)ただ、立地条件や環境などによっても異なりますので、気になる箇所がある場合にはお気軽にご相談ください。

□なんだかくすんで見える。

□ひび割れができている。

□さわると白い粉のような物がつく。

こんな症状がありましたら、そろそろ塗り替えの時期かもしれません。

【特に注意が必要なチェック箇所】

窓周りやサイディングの継ぎ目などに使用しているシーリングの割れや剥がれ等の劣化です。
この部分の痛みを放っておくと、後の余分な補修工事が発生する場合がありますので特に注意が必要です。

カラー選びのポイント!

塗料選びで迷われるのは「色」です。
「せっかく塗り替えるのなら、色を変えてイメージチェンジしたいっ!」そう考えておられる方はたくさんいらっしゃいます。しかし、お家の壁一面に施される外壁塗装はイメージをガラリと変える事ができる反面、思っていた色と違ったという事が起こりやすくなります。小さなサンプルで選んだ色をお家一面に塗った時・・・なかなかイメージできませんよね。

そこで、ご満足いただけるカラー選びのお手伝いとして3DCADによるカラーシュミレーションサービスもご提案させて頂いております。
※カラーシュミレーションはご契約頂いたお客様へのサービスとなります。

塗料を選ぶ際の注意ポイントはまだあります。同じ色でも艶があるタイプ、無いタイプでは印象が違いますし、外壁の凹凸によっても影響を受けます。塗料選びの他にもお家の塗り替えにはたくさんの注意すべきポイントがあるのです。

また、今回のリフォームを期に外壁にアクセント壁やモールなどの装飾を付けてグレードUPやイメージチェンジができます。そしてこれらは資産価値の面からも良いアイデアとなります。

「うちもそろそろかしら・・・」とお考えでしたえらぜひ一度ご相談ください。それぞれのお家にあった塗料や施工方法をしっかりと説明する知識で対応させて頂きます。

施工例

=外壁・屋根塗装=

Carousel imageCarousel imageCarousel image

お庭の工事でもお世話になった施主様の塗り替え工事をさせて頂きました。
大きな屋根を遮熱塗料で施工することで「夏季は体感温度が下がった」と喜んで頂けました。
近年のスコールのような雨にも考慮して、大きめの雨樋に変更し安定感のあるお家になりました。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

アテックスデザインワークスへのお問合せは
フリーダイアル 
0120-28-18289:00~17:00)
メール 
atex@ie-niwa.com
で承っております。